タンゴレッスン│ダンス教室の選び方!用意した方がいい道具とおすすめ教室

タンゴを教えてくれるダンス教室の選び方 タンゴの教室を探す方へ

アルゼンチンタンゴを始めてみたい、でもダンス動画を見るだけじゃわからない、そもそもお相手が見つからない…そんな方は、ぜひ地元で教室を探してみてください。

タンゴの特徴は「ペアで踊るダンス」ということ。お相手も必要ですし、どのようにリードするのか、されるのかには、“勘所”が必要です。やはり誰かに教えてもらうことは重要でしょう。特に、アルゼンチンタンゴを教えている先生であれば、なおさらコツをうまく教えてくれるはずです。

今回は、タンゴのダンス教室のご紹介や、ダンスを習うときに必要な知識をお伝えします。スムーズにタンゴに親しんでいただくためにお役立てください。

スポンサーリンク

タンゴを教えてくれるダンス教室の選び方2ポイント

まず、アルゼンチンタンゴを教えてくれる教室をどう選べばいいのかをお伝えします。入り口を間違ってしまうと、「あれ、こんなつもりでは…」ということも起きてしまいます。

1.並行して社交ダンスを「教えていない」教室を選ぶ

これはとても大切なことです。「タンゴというダンスに興味がある方へ…タンゴの成り立ちを解説」でもご説明したとおり、アルゼンチンタンゴと社交ダンスのタンゴとは、ダンスそのものの成り立ちが違います

近年のアルゼンチンタンゴ人気を受け、社交ダンスの先生がアルゼンチンタンゴ教室を設けていることがありますが、できればそのような教室は避ける方が無難です

実際、私の知人も、このような教室で4年ほど学んでいたそうです。「やっと踊れるかな?」と、アルゼンチンタンゴのパーティー(ミロンガ)に出向いたところ、「全く通用しなかった!これまでの時間と費用がもったいなかった!」といっていました。

社交ダンスの先生が学んだタンゴは、やはり「アルゼンチンタンゴっぽい社交ダンス」となる傾向が強いものです。中には、しっかりと「アルゼンチンタンゴ」を学びなおしている先生もいますが、それを私たち、学ぼうとする側が見極めるのは難しいことです。

2.日本アルゼンチンタンゴ連盟に登録している教室を選ぶ

アルゼンチンタンゴを楽しむミロンガでは、ダンスだけでなくマナーも重要視されます。この点についても“普及”させようとしているのが「日本アルゼンチンタンゴ連盟」に加盟している教室(講師)です

※2020年6月追加情報

「日本アルゼンチンタンゴ連盟」では、新型コロナウイルスに関する「ガイドライン」を作成、加盟する教室(講師)に徹底するよう呼び掛けています。

アルゼンチンタンゴダンスにおける新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン│日本アルゼンチンタンゴ連盟

同連盟に加盟している先生方は、定期的にタンゴとそれを取り巻く文化(音楽やミロンガでのマナー)を学び、生徒たちに伝えようとしています。

たとえば、ミロンガでの「誘い方」などはとても大切なものです。

誘い方…男性、女性ともに、「あの人と踊りたい」と思ったら、椅子に座ったまま、もしくは壁にもたれた状態で視線を送ります。これを「カベセオ」といいます。視線を受けたとき、「踊ってもいいな」と思えば目を合わせたままにしたり、うなづきや笑顔を返します。

社交ダンスのパーティーでは、男性が女性の目の前まで行き、「踊っていただけますか」などと声を掛けますが、断られてしまったときの恥ずかしさたるや、大変なものです。女性側も、心苦しい思いでお断りしなければなりません。

この点で、カベセオはとても合理的なシステムです。「ちょっと疲れたから休んでいたい」「あの人とは踊りたくない」と思えば、視線をそらして気づかぬふりをしておけばいいのです。

本場アルゼンチンではカベセオは当たり前のことですが、これを教えてくれる教室はなかなかありません。このような「文化の面」まで教えてくれるのは、日本アルゼンチンタンゴ連盟に加盟している先生(教室)です

スポンサーリンク

初心者におすすめ!タンゴ教室6選

では、タンゴというダンスだけでなく、音楽や文化の面まできちんと教えてくれる教室はどこにあるのでしょうか。今回は、「東京」「大阪近郊」「福岡近郊」の3エリアの中からご紹介いたします。

東京

東京都内でタンゴの教室を探すのは難しくありません。やはり、そこは人口の多さでしょうか。ダンスを教えてくれる教室だけでなく、パーティー(ミロンガ)や自主練習会(プラクティカ)も多く開催されています。

ラ・バルドッサ

ラ・バルドッサ

アルゼンチンタンゴ教室・東京恵比寿タンゴ専門スタジオ《ラ・バルドッサ》入門体験初心者レッスン
東京、恵比寿駅から徒歩2分のアルゼンチンタンゴダンス専門教室です。ブエノスアイレスに長期留学経験を持つ多彩で経験豊かな講師が、アルゼンチンタンゴダンス全くの初心者の方からゆっくりと丁寧にレッスンします。入門、体験、初心者向けクラスです。踊る事の楽しさだけでなく、タンゴ文化への理解を深めることが出来ます。超入門クラスあり...

山手線・日比谷線の恵比寿駅からすぐの「ラ・バルドッサ」。棚田晃吉&典子両氏や、そのお弟子さんたちがワークショップや個人レッスンをつけてくれます。

棚田晃吉&典子両氏は、アルゼンチンに何度も出向き、現地のマエストロたちに指導を受け、結果、マドンナ主演の「エビータ」という映画のダンス指導にも携わったという経歴を持っています。

レッスンやワークショップ、ミロンガのスケジュールは、サイト内にあるGoogleカレンダーでも確認できますので、あまり悩むことなく問い合わせができるでしょう。

Hiroshi&Kyoko

Hiroshi&Kyoko

Hiroshi&Kyoko
Tango Argentino Hiroshi&Kyoko Website

2009年に、アルゼンチンはブエノスアイレス市主催のタンゴダンス選手権「サロン部門」世界チャンピオンに輝いたHiroshi&Kyoko両氏。日本人らしい、おとなしくも繊細なダンスで、世界を魅了しました。

スタジオの場所は、東急田園都市線の二子新地駅からすぐそば。美しいサロンタンゴを学びたいなら、この教室がおすすめです。

大阪近郊(関西)

大阪近郊(関西)もタンゴ教室が少なくありません。特におすすめしたいのは、次のふたつです。

カフェティン

カフェティン

カフェティン デ ブエノスアイレス / Cafetin de Buenos Aires
カフェティンは、梅田、老松通り(西天満)にある「アルゼンチンタンゴバー」です。音楽にダンスにお酒に、、、本場アルゼンチンのタンゴバーの雰囲気をお楽しみください。

そもそもは、教室というより、アルゼンチンタンゴバーです。そこでアルゼンチンタンゴをはじめ、スペイン語やサルサなどの各種教室が開かれています。タンゴだけでなく、南米の他の文化にも触れてみたい方には特におすすめ。

このような場所だからこそ、「タンゴってどんなものかな」「ミロンガってどんなものかな」と気軽にのぞきに行くことができるでしょう。ときどき、生演奏付きのミロンガも開催されていますので、ダンスだけでなく、タンゴ音楽が好き、という方にもおすすめしたいものです。

アルマ・デ・タンゴ・アカデミー

アルマ・デ・タンゴ・アカデミー

Home | mysite

日本で初、アルゼンチンタンゴダンス世界選手権世界大会のステージ部門で準チャンピオンとなった亮&葉月両氏の教室が、アルマ・デ・タンゴ・アカデミーです。

ダイナミックなタンゴが特徴の両氏ですので、「きれい」「美しい」ダンスを目指す方にはおすすめです。また、日本ではまだ珍しいジュニアクラスを持つ教室です。わかりやすい指導を受けられることもまた、この教室の特徴といえるでしょう。

福岡・広島

福岡にも、タンゴの教室があります。さすが、今勢いのある地方都市のひとつですね。そして、関西まで行けない、福岡までも遠いなら、広島にもタンゴ教室があります。

スタジオ・インスピラシオン

スタジオ・インスピラシオン

福岡でアルゼンチンタンゴを始めるなら、スタジオ・インスピラシオン
最新のお知らせ 10月の通常クラスのお休みはありません。なお、毎週土曜日はミロンガ・ワルツクラスを開講いたします。詳細はこちら→ グループレッスン再開にあたりご一読ください。詳細はこちら→ 【ブログ更新】アルゼンチンタン

そもそもバレエダンサーだった窪田央氏が代表を務める教室が、スタジオ・インスピラシオンです。タンゴダンスに重要な“姿勢の良さ”が魅力の同氏は、福岡のスタジオのみならず、熊本や大分へ出張レッスンも行っています。

先生を独り占めできる「プライベートレッスン」、生徒3人までの「セミプライベートレッスン」もありますので、自分の良さを伸ばしながら、苦手な点を正してもらいたいときに利用してみたいところです。

入門クラスレッスンのあとは、スタジオ利用料金は必要ながら、プラクティカ(自主練習会)も設定されていますので、レッスンで学んだことを反復練習するのにもってこいです。

エル・アブラッソ・デ・タンゴ広島

エル・アブラッソ・デ・タンゴ広島

ダンススタジオ| 市内三越デパート徒歩5分 | TANGO Rodri&Natsu
現役ダンサー 経験豊富なトップ講師が、初心者からベテランまで直々に指導 メイン講師は、2015年度アジアチャンピオン FJTA 日本アルゼンチンタンゴ連盟広島局

ブラジル出身のRodrigo、そして日本人Natsukoペアが主宰する教室が、エル・アブラッソ・デ・タンゴ広島です。両氏もまた、2015年度 タンゴダンスアジア選手権のステージ部門チャンピオンで、世界各国のタンゴフェスティバルに呼ばれるほどの腕前です。

「超入門」「初級」と、タンゴダンスへの入り口、ハードルを低く設定した教室ですので、本当に初めての方、一人で始めたい方も気おくれなく参加できるはずです。

スポンサーリンク

教室でのレッスン前に用意するとよいもの

どのようなダンスでも同じですが、まずは動きやすさを確保しなければなりません。教室によってはシューズのレンタルをしていることもありますが、他に自分で持って行くとよいものは次のとおりです。

  • 動きやすい服装
  • タオル
  • (場合によって)着替え
  • スポーツドリンクなどの飲み物

特に女性の服装は、ストレッチの効いたパンツスタイルで出かけてください。スカートがひらひらするのも魅力的ですが、慣れていないと、シューズのヒールが引っかかって転倒してしまうことも珍しくないのです。

初心者のうちは、パンツスタイルの方がよいでしょう。足さばきもよいですし、仮に転倒してしまっても、恥ずかしい思いをすることがありません。

また、シューズの貸し出しの用意がない教室の場合、男性は革靴、女性はハイヒールを持参してください。フロアを傷つけないよう、丁寧に靴底の汚れをとっておきます。そして、靴の裏、特に足の裏の前半分部分にクラフトテープ(紙製ガムテープ)を貼ると適度な滑りを得られます。念のため持参しておくと便利です。

スポンサーリンク

初めての方がタンゴ教室を探す際に役立つFAQ

では、「これからタンゴを学びたい」という初心者が、タンゴ教室を探すときに覚えておきたいポイントをお伝えします。

レッスンの値段はどのくらいが相場なの?

レッスンの形態によりますが、

  • プライベートレッスン=10,000円~
  • グループレッスン(ワークショップ)=3,000円~
  • プラクティカ(自主練習会)=無料ないしは会場利用料金程度

あたりでしょう。

出張レッスンの場合、これに講師の交通費、スケジュールの都合で宿泊が必要なときは宿泊費が上乗せされます。

年齢層や性別はどんな感じ?

教室により様々です。しかし、全国的な傾向として、30代~50代の女性が多いとされています。男性が不足気味ですので、「男性求む!」です。

男性不足のため、女性がリード(男性役)を学んでいることも少なからずあります。

教室の雰囲気を事前に知りたいときは?

無料、ないしは初心者向けの安価設定のレッスンに出かけてみてください。そして、座ってみているだけでもいいので、その教室主催のミロンガにも出てみてください。

初心者同士、または先輩方ともお互いに気軽に声を掛け合える空気が漂っていれば、それは歓迎されているサインといえるでしょう。

すぐに上手にしてくれる教室はどこですか?

残念ながら、すぐにうまく踊れるようにしてくれる教室はありません。単なる振り付けで踊るのなら別ですが、タンゴの醍醐味は、即興性です。リーダーとフォロワーの「駆け引き」を会得するまでは、時間がかかってしまいます。

それでも、できるだけ早く上達したいのなら、費用はかかりますが、プライベートレッスンや少人数制のクラスを取ってください。あなたの弱点を徹底的にサポートしてもらえます。

レンタルシューズはいやです。シューズを売っている教室はありますか?

多くの教室には、販売用のシューズのストックがあるはずです。というのも、やはりタンゴ独特の動きに耐えるシューズはアルゼンチン製のものですし、欲しいといわれてもすぐに輸入できるものではありません。電話やメールで、いくつかの教室に「販売用のシューズはありますか?」と聞いてください。

他人も利用するレンタルシューズを履きたくない、という気持ちも理解してくれるはずです。ストックの中で、デザインが少し流行遅れになったなどの理由で人気のないものがあれば、比較的安く譲ってもらえることもあるかもしれません

初心者には、デザインより機能です。練習用に履きつぶすつもりで、安価なものからチャレンジするのも悪くはありません。特に女性は、ほとんどの方が素足でシューズを履きます。傷みやすく汚れやすいので、高価なものを1足より、比較的安価なものを2足持っておく方がよいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

タンゴダンス教室は、日本全国にいくつもあります。しかし、より「アルゼンチンタンゴらしいダンス」を学ぶなら、本場であるアルゼンチンに“修行”に行った経験のある先生に教えてもらいたいものです

間違っても、社交ダンスの延長線上にある「アルゼンチンタンゴっぽいもの」は避けたいところでしょう。この点は、特に重要です。

いくつかの教室をはしごするのも悪くはありません。同じことを教えていても、教え方/伝え方が違うことがありますので、”複合的な学び“で理解できることも少なくはないのです。

スポンサーリンク

「刑事アフター5」尾上菊之助さんの通うタンゴ教室はどこ?

2020年10月1日放送の、「刑事アフター5」で尾上菊之助さんが通う設定となった教室が気になる方もいますよね?
そこは…ちょっとフライング気味でこのブログで紹介されていました。

「歩きながらタンゴ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました